オズのかごバッグ ヴィンテージ裂き織りと籠のコンビネーション

昭和初期でしょうか?渋く色合いも良い裂き織り古布と巡り合いました。

 

独特のオールド感、古いだけではない品のある経年変化。

 

濃いベージュを基本としたカラーにオレンジの差し色も素晴らしく バッグとして使用しなくても惚れ惚れします。

 

その裂き織りに胡桃の裏皮を付けたコンビネーション。

 

取っ手は胡桃の芯木を特殊なコーティングにより出来た「木の取っ手」

 

中にはポケットがついて使い勝手も良いバッグに仕上がりました。

 

2018211165052.jpg

2023年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728